HOME > レーシック > レーシックを受ける前に

レーシックを受ける前に

レーシック手術を受けたという人は、あなたの周り増えていますか?

日本には、レーシック手術が可能な病院やクリニックが数多くあり、現在もその数は増えてきています。

レーシック手術を受ける人の数も増加しており、2,000年には約2万人の人がレーシックを受けていましたが、近年では約数十万人の日本人がレーシック手術を受けています。

もしかしたら、あなたの周りにもレーシック手術を受けた人がいるかもしれません。

しかし、多くの人がレーシック手術を受けているからといって、レーシック手術を受けるのは早計というものです。レーシック手術を受けるなら、知っておかなければならない事があります。

まず、レーシック手術が保険適応外であるということ。レーシックの手術費用は徐々に安くはなってきていますが、費用として10~30万円かかるところがほとんどです。

次に、手術後に視覚障害などの、合併症を発症する可能性もあるということい。ドライアイなどの軽いものから深刻なものまで、様々な合併症になる可能性があるます。

手術を受ければ視力は上がりますが、金銭面、身体面ともにマイナスの面があることを覚えておいてください。"